All Tomorrow’s Girls

It's hard to stay mad, when there's so much beauty in the world. ━American Beauty

Mariacarla Boscono Cover Dazed Magazine

 
:: The meaning of cult: our spring/summer issue is here! | Dazed
Mariacarla Boscono (Dazed Magazine)


関連ログ: All Tomorrow’s Girls - Mariacarla Boscono

私は美しい顔のモデルが、パスタや果物などを(上品にではなくどちらかといえば下品に)食べている写真が好きなので、本日思い立って新しく「eating pleasure」カテゴリーを追加しました。こうして眺めると、愉しいな。

1月12日付「悩みのるつぼ」から

孤独も、絶望も、憎しみも、あなたの中から消えてなくなることはないはずです。それでも、「末永く元気で」生きてみましょう。そうすれば、あなたは最愛の人に出会えるのです。過去に向かって前進するように「末永く元気で」生きてください。わたしもそうしますから。━━政治学者 姜尚中

突然最愛の夫を亡くした妻からの相談。夫を車ではねた女が憎くて苦しい、苦しみから楽になるためには死ぬしかないのだろうかという相談者に対して、9年前に自身の息子を亡くされた姜尚中氏の回答が心に染みた。

ブログ始め

年明け早々に自分が1つ年をとるので、正月はあまり楽しくないのです。加えて、昨年同様今年も年頭からバタバタと慌ただしく過ごしていたら、あっという間に松の内が過ぎてしまった。でもまあ、家族皆風邪も引かず流行りのインフルエンザにもかからず、東京は晴れ間が続いたこともあり平和な正月でした。

そうそう、昨年暮れに週一で観に行っていた映画「ボヘミアン・ラプソディー」は、引き続き今年に入ってから既に二回観ましたよ。一つは新宿ピカデリーで上映の「爆音映画祭」で。もう一つは東京ミッドタウン日比谷内のTOHOシネマズでIMAXを。爆音の方は最初、会場内に積まれた巨大スピーカーの数に、ライブ会場みたい!と心が踊ったが、期待したほど大音量ではなかった。IMAXは料金が高い分、やはり映像も音響も胸に迫る迫力で素晴らしかった。ボラプの上映形態でまだ自分が観ていないのは、「ドルビーアトモス」と「スタンディング応援上映」なので、この2種類を観たらコンプリートする。

ところで、フレディーの母親役の顔が市毛良枝に似ていると思うのだけど、賛同する人はいないかしら。